Material Advantages
「アルミニウムの優れた特性」

軽くて強いアルミニウミには多くの優れた特性があり、建築部材や車両内素材といった部品・製品の加工に適しています。

白ライン
01

軽くて強い

アルミニウムの比重は鉄や、銅に比べて約3分の1の軽さです。
更に合金の種類や質別により600N/m㎡の強度を得ることができます。

白ライン
02

優れた耐食性

アルミニウムは空気にふれると、酸化被膜ができ内部を錆や腐食から保護することから、とても優れた耐食性を発揮する素材です。

白ライン
03

加工性がよい

アルミは展伸性に優れており、板、箔、棒、菅、線、形材などさまざまな形状の素材を容易に 製造できます。また、素材に対する曲げ、切断、絞り、切削などの機械、成形加工にも大変優れています。

白ライン
04

表面処理が容易

アルミには化学的、電気化学的な表面処理、塗装などが容易にでき、耐食性の向上、自然発色、二次電解発色、染色など多彩な色調を生みだす事ができます。

白ライン
05

電気をよく通す

アルミの電気伝導率は、銅の60%ですが、重さは約3分の1のため同じ重さの銅に比べ約2倍の電気を通す事ができます。

白ライン
06

熱を伝えやすい

アルミの熱伝導は鉄の約3倍で、非常に熱を伝えやすいという特性があります。逆に急速に冷えるという性質にもなります。

白ライン
07

低温に強い

鉄鋼は低い温度で強度が下がりますが、アルミは逆に低温になるに従って引張り強さを増し、超低温でもすぐれた性質を保ちます。

白ライン
08

磁気を帯びない

アルミは非磁性体であることから、磁場に影響されることがなく、磁気を帯びる心配もありません。

白ライン
09

光や熱を反射する

アルミは赤外線や紫外線などの光、電子機器やレーダーから発する電磁波、さらに各種熱線をよく反射します。

白ライン
10

毒性がない

アルミは無害、無臭で衛生的です。万一化学作用で溶出したり、化学物をつくったとしても人体を害したり土壌をいためたりしません。

白ライン
11

リサイクルしやすい

多くの用途に使われるアルミは、スクラップになってもリサイクルが容易です。しかも、その必要なエネルギーは新地金をつくる場合に比べて約3%と小さく、省エネ省資源時代にふさわしい金属です。


Material Type アルミ板材の種類

富山エヌテックて主に加工しているアルミ板材の種類・用途をご紹介します。

種類 特徴 主な用途
純アルミニウム
1000系
99.00%以上のアルミニウム系合金で、他の合金系に比べ強度が低いため、構造材には適さないが、加工性、耐食性、溶接性に優れる 器物、建築内外装材、ナンバープレート、一般材
アルミニウム合金
3000系
Mn添加により1000系より強度を増加させ、加工性、耐食性に優れる 建築用・車両用材、化粧板、器物、フィン、塗装用材
アルミニウム合金
5000系
比熱処理型合金で、3000系より更に強度があり、成形加工性、耐食性に優れる。わずかなMgを加えた合金は、光輝処理後の陽極酸化処理で高い光輝が得られる。 建築用、車両内装材

Product List 主な製品一覧

富山エヌテックの主な製品をご紹介します。
製造している製品は、お客様のご要望にあわせてひとつひとつがオーダーメイドのアルミ加工製品です。
ホームページに掲載のない製品や複雑なアルミ加工にも対応しておりますので、気軽にご相談ください。

1-水切り
水切り

雨水などが壁面に汚れをつけないよう、室内への侵入を防止する部材。

2-見切
見切り

サッシと壁との直線部を見苦しくないように仕上げる部材。

3-パネル
パネル

建物の外壁や内観をきれいに見せる部材。

B.BOX

カーテンレールやブラインドの上部を隠す部材。

5-額縁
額縁

窓開口部と壁仕上げとの見切りの役割を果たす部材。窓の室内側の四方に回った部材。

6-間仕切り
間仕切り

空間を仕切るための部材。

7-笠木
笠木

堀、手すり、壁等の頂部に施工する仕上げ部材。

8-庇

日除けや雨よけのため、窓の開口部等の上に取り付けられる部材。

9-無目
無目

上下に繋がった窓を仕切る部材。

10-方立て
方立て

左右に繋がった窓をしきるための部材。

お問い合わせ

Tel.0766-52-0714

営業時間 08:30-17:10 定休日:日祝(土曜不定休)